ブログで稼げないのは検索されるネタとキーワードを選んでないから!PVの流入経路を意識しよう!

ブログが稼げない理由

グーグルアドセンスに無事合格して「ブログで稼ぐぞ〜!」
と意気込んで記事を毎日更新をしても、
思うようにPV(ページビュー)数が上がらなくて「ブログで稼ぐのは難しい」と思っていませんか?

思うようにブログのPV数が上がらないのは全体的に検索する人がいないネタを選んでいたり、
検索されないキーワードを選んでしまっていることがほとんどですね。

ですのでネタ・キーワード選定をマスターして、
検索ボリュームのあるキーワードをしっかり選んでいれば、ブログでマネタイズすることは十分可能です。

この記事では検索需要のあるキーワードを選定して、
サイト訪問者を集めるためのブログの書き方を解説します!

ブログで稼ぐためにはアクセスの流入経路を意識しよう。読者はどこからやってくるの?

あなたのブログに大量にアクセスを集めようと思ったら、まずどのルートでユーザーがあなたのブログにやってくるのかを意識しましょう。

まず、あなたのブログ記事の存在を”知られる”ことから始まります。

ブログの流入経路とは?アクセスはどこからやってくるの?

これは普段あなたがニュースサイトやネット記事などを見る時、
どうやってそのサイトの記事にたどり着いたのか?

を思い出せばわかりますね。だいたい次の3つではないでしょうか。

  1. ツイッターやSNSなどで他のユーザーがシェアしていた記事を気になって読む
  2. 読んでいたサイトにリンクが貼ってあり、気になってクリックする(被リンク)
  3. 「気になった情報」を、直接Googleなどの検索エンジンに打ち込み検索する

この3つの方法でアクセスを呼び込む方法を一つずつ解説しますね。

1.SNS経由でアクセスを呼び込む

1はツイッターなどのSNSを見ている時に、誰かがシェアしていた記事を気になってクリックしてそのサイトページに行き、記事を読むパターンですね。

この経路で自分のブログに来てもらおうと思うと、フォロワー数をたくさん増やして、自分の記事をSNS上にアップする必要がありますが、奇跡的にバズることがなければ
まず自分のフォロワーが何万人もいないと、何万PV(ページビュー)ものアクセスを集めることは当然できませんよね。
そして記事をSNS上に流しても実際にフォロワーがその記事を必ず読んでくれるとは限りません。

私も旅ブログを始めた時に、書いた記事をその都度LINEやFacebookにアップしていましたが、友達が数百人だったので最高でも500PVくらいしか集まりませんでしたね。
(ただ『友達に近況を知ってもらう』という目的だったので『ブログ面白かった!』と言われて大満足してましたが。)

なのでSNSでアクセスを呼び込む方法はあくまでアクセスアップの補足的に考えておきましょう。

※ブログのアクセスアップのためにツイッターカードを使って書いた記事を毎回ツイッターにアップして公開するのは非常に効果的です。
何故なら最近は気になることを『ツイッター検索』する人がとても増えているので、
そのネタの事を気になってる人がツイッターで検索をして記事にたどり着いてくれることがあるからです。

ブログを開設したらツイッターカードの設定も同時に行なっていきましょう。

2.被リンクでアクセスを呼び込む

2は他のサイトに自分のブログのURLが貼ってあり、それを見て気になった人からアクセスが来るパターンです。

このパターンはまず他のサイト運営者があなたのブログを知っていて、なおかつ有益な情報だと判断された場合に起こることなので、あなたのブログが成長するまではまず被リンクされることはあまり無いと考えて下さい。

3.検索エンジンからアクセスを呼び込む

3は気になる情報を知りたい人が、Googleやyahoo!などの検索エンジンに1語か2語、
言葉を打ち込んで出てきたサイトをクリックするパターンです。

この場合、出てきた複数のサイトの中で1ページ目上位にあなたのブログが表示されれば、
そのブログはクリックされる(=読まれる)可能性が高くなります。

そのためには検索ボリュームのある記事ネタを選び、実際に検索者が検索するキーワードをタイトルに入れる必要があります。

この『検索ボリュームのある記事ネタを選び、そのキーワードで上位表示する』ことができるようになると、あなたのブログに何万PVものアクセスを集めることが可能になってきます。

上記の3つの方法の中では、3.の『検索エンジンからアクセスを呼び込む』方法がもっとも大量のアクセスを集めることができます。
アクセスを集めるためには、そのキーワードで検索する人がたくさん居る必要がありますね。
そのキーワードで検索する人がたくさん居ることを、=『検索ボリューム』があると言います

ブログのアクセスアップに必須!検索ボリュームとは?

たとえ狙った記事で上位表示ができても、
そのネタに興味のある人がいなければ検索されることはありません。(=検索ボリュームが無い)

ブログでアクセスアップを狙うには、

①検索ボリューム(検索需要)のあるキーワードを、
②検索エンジン上に上位表示させる

ということが重要になってきます。

キーワードごとの検索ボリュームを調べるツールもネット上にたくさんあるので積極的に活用してください。

そしてブログを立ち上げたばかりだったり、アクセスが少ないサイトだと
ライバルサイトが沢山いて上位表示することがなかなか難しいのですが、
新規キーワードなどを使ってどんどん攻めていきましょう!
(この場合も検索ボリュームのあるネタを選んでくるのが大前提です。)

検索ボリュームのあるキーワードの決め方!

それではユーザーに検索され、なおかつ検索エンジン上に上位表示されるキーワードはどのように決めたらいいのでしょうか?

解説していきますね。

ご自分が気になることや、知りたい情報をネットで調べようと思ったらまず何をしますか?

そう、検索窓に知りたいことを打ち込みますよね!

この時、一つの言葉を打ち込むと2語目の候補の言葉がたくさん出てきます。
これを『サジェスト』と言います。

検索ユーザーは基本的に文字を打ち込む手間を省こうとするものなので、
自分が検索したい言葉がサジェストに上がってくると、それを無意識にクリックします。
あなたも経験ありませんか?

何か知りたい情報があって検索者が検索エンジンに文字を打ち込む時、
この『サジェスト』を選択する人はとても多いということなので、

そのキーワードで検索する人はとても多い=検索ボリュームがある

と判断することができますね!

なのでまだキーワード選定に慣れていないうちは、サジェストを頻繁にチェックして、
世の中のネタがどんなキーワードで検索されるのかをチェックしながらキーワードを決めていきましょう。

次回は『クリックされるタイトルのつけ方』をお伝えします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です